HOME > 出展概要

【第21回】

自治体総合フェア2017

会期 2017年5月24日(水)・25日(木)・26日(金)
10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 西展示棟・西3ホール
主催 一般社団法人 日本経営協会

鹿島グループ12社で出展します。

出展ブース L-02

会場までのアクセス

セミナーについて

D-3 5月24日(水)13:00〜13:40
公共施設の防災と事業継続を支援するリスクマネジメント自治体が保有する複数の公共施設について、震災を想定した対策の優先順位をエンジニアの視点から冷静に判断するマネジメント手法を紹介します。また地震後の建物・施設の被災度を、計測器と目視点検チェックリストの組み合わせで、構造の専門家でなくとも短時間に判定できるシステムも詳しく紹介します。 株式会社イー・アール・エス
エンジニアリング部長
古澤 靖彦
C-11 5月25日(木)15:00〜15:40
公共施設等総合管理計画の実現に向けたポイント
公共施設等総合管理計画の実現の課題となる「施設の現状把握と具体策の検討」と「公共工事における価格・品質の適正化」。この2つのテーマから、独自のシステムを用いた施設情報の一元管理と履歴活用による意思決定支援。透明性・公平性を確保した工事発注方式として近年注目されている"CMアットリスク"について紹介します。 鹿島建物総合管理株式会社
リニューアル事業部
第2グループ
三浦 明人
建物管理本部
技術情報室
松岡 真由美
C-16 5月26日(金)14:00〜14:40
<都市公園改修の先進事例>
シンガポール ジュロンレイクガーデン国際コンペ 最優秀案の紹介
公園の改修は老朽化への対応だけでなく、「地域活性化」や「財政健全化」のチャンスです。最優秀賞に選ばれた鹿島グループの公園改修提案は、公園の利活用から維持管理、地域活性化まで含み、将来に対する課題解決のアイデアとヒントがちりばめられています。都市公園がもつ課題と可能性を考える題材としてご紹介します。
株式会社ランドスケープデザイン
設計部 プリンシパル
吉田 謙一

鹿島グループの進め方

サウンディング型市場調査への参加

自治体所有資産の有効活用に向け、事前に公募による民間事業者との対話する場を設け、資産の市場性や活用アイデアを把握し、公募条件の設定を行うサウンディング型市場調査がひろまりつつあります。私たち鹿島グループは、地域課題や配慮事項を事前に把握し、より的確な事業提案をするために、サウンディング型市場調査の機会を有効に活用していきたいと考えています。

プライベートセミナーの実施

今回展示やセミナーでお伝えしきれなかった実績が私たち鹿島グループにはまだまだ豊富にそろっています。課題解決に向けて、プライベートセミナーの開催を行うこともできますので、お気軽にご相談ください。

鹿島建物総合管理株式会社 営業本部 営業部 官民連携推進グループ

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル
TEL:03-5228-5165 Mail:kt-ppp_group@kajima-tatemono.com