×

鹿島建物

HOME > 企業情報 > ニュース > 「第30回業務改善・技術開発事例発表会」を開催しました

NEW 更新情報 「第30回業務改善・技術開発事例発表会」を開催しました

2022年11月18日、四谷区民ホールにて「第30回業務改善・技術開発事例発表会」を開催しました。これは建物管理レベルの向上と技術の水平展開、業務の改善、社員の相互啓発を目的として1992年から行っているものです。一昨年から新型コロナウイルス感染症拡大予防のためオンラインでの開催でしたが、今年度は3年ぶりに大ホールでの開催が実現しました。全国から9事例と特別発表1事例、鹿島建設関東支店の招待講演を含めて11事例の発表がありました。ライブ配信も試みて、大ホール参加者とオンライン視聴者は計460名程に上りました。
今回の発表事例を他物件での応用・展開へとつなげ、管理技術と業務能力のさらなる向上をめざしていきます。


<最優秀賞>(1件)
「iDC物件に於けるカスタマー対応と部署内プラスワン制度」
首都圏南支社 建物管理部

<優秀賞>(2件)
「現場の組織・基盤の再整備と顧<>客からの信頼回復」
東北支社 建物管理部 A製薬管理事務所
「SharePoint上でのファイル管理」
関東支社 茨木出張所 A製薬管理事務所

<審査員特別賞>(1件)
「非常駐管理物件におけるIP-KVMとBIM-FMの導入について」
北海道営業所 管理グループ

<鹿島建設特別講演>
「鹿島建物総合管理との協同による施工段階における全体最適に向けた取組み」
鹿島建設 関東支店 大宮駅東口大門町二丁目中地区市街地再開発事業

会場の様子
山本社長より表彰状授与
TOPへもどる