HOME > 建物管理入門 > 2 建物の生涯コスト

建物管理のイロハ

2 LCC(ライフサイクルコスト)建物の生涯コスト 建設までにかかった「費用」それは「氷山の一角」です。

時間も費用もかけ、やっと竣工した自社建物。
しかし、建物は竣工後から解体廃棄されるまでの期間に、
建設費のおよそ3〜4倍の費用がかかると考えられています。
建物の運営や修繕更新を、いかに計画的に行うかどうかにより、
今後発生する費用や建物の寿命は大きく変わってきます。

鹿島建物では、お客様の建物に対して妥当性の高い
長期修繕計画を作成しています。
適切なタイミングで修繕、更新を行うことは、
大切な資産価値の維持・向上につながります。