HOME > 建物管理入門 > 5 リニューアルの必要性

建物管理のイロハ

5 リニューアルの必要性 劣化はもとより次代に適うために解決すべきは「建物の高齢化」問題。

建物の長い寿命の間には、法改正、
地震や自然災害なども起こり得ます。
また、経年劣化により設備などに不具合が生じたり、
市場価値の低下もやむをえません。
状況の変化に合わせて人生の軌道を修正するように、
建物も寿命をまっとうするまでに起こる
様々な変化に合わせていかなくてはなりません。
そのために必要なのがリニューアルです。

鹿島建物は、建物管理者というお客様の身近な立場から、
具体的なリニューアルのご相談をお受けできます。