HOME > 建物管理入門 > 6 我慢しない省エネ

建物管理のイロハ

6 我慢しない省エネ 暑い…。暗い…。我慢する省エネから解放される 「省エネ、次の一手」が有ります。

東日本大震災以降、日本中みんなで節電するという気運が高まっています。
暑さや暗さを我慢して「照明・コンセント」で
利用する電力を地道に抑えてきましたが、
さらなる省エネの一手はあるのでしょうか?
実は、建物の設備機器の能力によって
エネルギーの使用量は大きく違ってきます。

鹿島建物では、設備の専門家としてお客様の
建物の設備機器のスペックと交換時期を判断して、
設備機器の交換やメンテナンスをご提案し、
より効率的な省エネをご提案します。