HOME > 建物管理入門 > 4 管理のアウトソーシング

建物管理のイロハ

4 アウトソーシングとは?素人3人よりプロ1人の方が効率的?! 「アウトソーシング」の不思議。

アウトソーシングとは、
自社の業務の一部または全部を、
それを得意とする外部の企業に委託することです。
工数の多い業務程アウトソーシングに適し、
建物管理業はその代表格と考えられています。

鹿島建物では、お客様の建物の
維持管理業務を専門家として建物の
特徴・仕様などを十分に把握し、
管理・運用の様々なフェーズにおいて
適正な管理方式やコスト適正化を提案します。